• ホーム
  • 成人病、腰痛に効果がある理想的な食べ物

成人病、腰痛に効果がある理想的な食べ物

成人病とは「ガン」「心臓病」「脳卒中」「糖尿病」「高血圧」「動脈硬化」などがあげられます。
今では若い世代にも良くみられるようになってきたことを受け「生活習慣病」とも呼ばれます。

その成人病に効く食べ物がニンニクです。
ニンニク成分の中には、ゲルマニウムの成分があります。
ゲルマニウムが制ガン作用があり、臓器に酸素を供給して、その酸素と反応して細胞を活性化させ、疲労回復させる物質です。
さらに自然治療力を高めるアリシンとの相乗効果によって、ガン予防の改善にもつながる成分です。
またアリシンは、血中コレステロール値を低下させますので高血圧の改善、過酸過糖質形成を抑えます。
血圧を安定させますので、脳卒中、心筋梗塞も防ぎます。

糖尿病には、食事療法と運動治療、ニンニクとビタミンCをとると体内にあるビタミンB1とビタミンB6が結合して糖質の代謝を、インシュリン分泌を促進させ、血糖値を正常に戻します。
体内の物と結合が良いのです。

また腰痛にもニンニクは理想的な物です。
ニンニクに含まれるアリシンとビタミンB1が作用して出来るアリチアミンが新陳代謝を促進して治療法に期待されます。
薬理的にもビタミンB1が筋肉痛に効果があるのです。

また、アリシンが神経痛の痛みを和らげます。
ニンニクお風呂も効果があります。
お湯は、ぬるめが理想的です。
ぬるめのニンニクお風呂は、副交感神経を優位にさせ、血管を拡張して心身ともに安定させ、鎮静させる効果があります。
保温、快眠、循環効果が高まり、疲労回復されますので腰痛に効果を発揮します。

一日一個程度(加熱は二個まで)接取するのが良いのです。
ニンニクは、今の生活習慣病に効果がある理想的なものです。